塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

私はどうも熱心に勉強をするのではなく

私はどうも熱心に勉強をするのではなく、試験の前日に一夜漬けして、要領よく成績を上げようというような生徒でした。

ですが、一夜漬けで何とかなったのは中学校1年の時ぐらいまででした。
頭は悪くないと思うのですが、1か所で躓くとそれ以降のところが分からなくなってしまうので、段々分からないところが増えていくなとは感じていました。

しかし、根が楽天的なので、まあいいかと気楽なものでした。

母も、どちらかといえば勉強はそこそこできればいいという方で、勉強しろと言ったことはありません。ただ、祖母はとても勉強熱心で、私の成績が奮わないのを心配して、塾に通わせたらいいのではないかと母に言ったようです。

母もその気になってしまい、友だちも通っていたので面白そうとも思い、塾に行くことになりました。
塾では学校と違い少人数のグループで勉強を教えていて、私が入ったグループは私を含めて3人でした。
塾の先生も3人を集中的に見ればいいだけなので、教え方が丁寧で、それまで分からなかったことも分かるようになり、それに伴って成績も上がり始めました。

元々得意だった数学のテストでは、20点も成績が上がったのです。
これには、自分でもビックリしました。


Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.