塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

中学3年生になってから、ようやく受験勉強に本腰を入れる気になった私

中学3年生になってから、ようやく受験勉強に本腰を入れる気になった私。既に周りは2年生から始めていたため遅すぎるくらいで、正直焦りました。

双子の姉に、近くの塾に通う?と聞いたところ、知っている人がいっぱいいて、その中にどうしても嫌な人がいるから行きたくない、と言います。どうしようか悩んでいた時、たまたま仲良しの子が塾に行こうか悩んでいると言うので、じゃあ、一緒に行こうということになりました。

既に出来上がっているクラスに入ったので、2人並んで席を用意してもらえましたし、2つあるうちの同じクラスでしたから、心強かったものです。

姉は通信教育で、私は塾で、というそれぞれのスタイルで勉強しましたが、塾の方が勝りました。
成績が上がって、高校入試も無事にパスすることができました。
一方の姉は同じ高校を受験して、双子だからくれぐれも片方を落とさないようにと教頭先生が言ってくれたお陰で、ぎりぎりセーフ。入学後は、頑張った姉に成績で追い越されましたが、塾通いをしていた時は間違いなく、私の方が成績は良かったと思います。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.