塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

小学生の時

小学生の時、どうしても分数の計算が苦手で、分数を使った問題に苦手意識を抱いていました。

そのせいか算数全体の成績もふるわず、先生からも注意される始末でした。
私の場合、最初で躓いたのが原因だと分かっていたので、親に勧められて行ったマンツーマン形式の学習塾で、講師からとことん分かるように説明を受け、分数のメカニズムを理解することができました。

この時きちんと勉強していなかったら、私は未だに分数を苦手ととらえ、算数そのものが嫌いになっていたでしょう。逆にいえば、小学生くらいの勉強は躓いても、まだ取り返しがつくのです。
この時にしっかり基礎を学んでおいたお陰で、その時の成績は格段に上がりました。

私はやればできる子だったようで、本気を出すタイミングはやや遅れましたが、塾通いを経験したことで、自分の中に眠る勉強への興味が目を覚ましたのです。
それからは成績が上がるのが楽しみで、クラスの友人とも競い合いながら、勉強する喜びを見出していきました。


Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.