塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

高校の時に通っていた数学の塾は、難しいことで有名でした

高校の時に通っていた数学の塾は、難しいことで有名でした。

先生が授業の最初に言ったことは、数学はひらめきで点数を取るのではないということでした。
数学で点数を取りたかったらたくさん問題を解いて、問題のパターンを覚えてしまうことだと言われたのです。
数学は記憶だと言われました。
私はそれまで、数学はひらめきが大事だと思っていました。

しかし、この先生は、記憶だと言うのです。

その話を聞いてなるほどと思いました。
先生が言うには、問題を見てしばらく考えて分からなかったら、すぐに答えを見て、解き方のパターンを暗記しなさいと言うのです。
そして、すぐに別の問題をやるように言われたのです。
私は、この先生に言われたことを実践しました。
そうしたら半年もしない間に、数学の成績が見る見る上がっていったのです。
問題集を片端から記憶するというやり方です。

数学が記憶だなんて考えこともなかったので、すごく新鮮な感じで勉強しました。
今になって思うことは、いい先生に出会えて良かったということです。


Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.