塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

大学受験の時に入りたい大学があったのですが

大学受験の時に入りたい大学があったのですが、合格するかしないか微妙なラインだったので、塾の夏期講習に参加して成績を上げた事があります。
「夏を制する者は受験を制す」と昔から言いますし、志望校に合格する為にも夏は勉強に専念しようと決めました。
地元に、授業料が安くて良心的な塾があり、夏期講習の料金も自分の貯金で出せるくらいでしたので、自腹を切って参加しました。
小学校や中学校の塾と同じようなスタイルの所で、一つの教室に40人程度の生徒が居て、とにかく多く問題を解いて試験慣れをするスタイルでした。
模擬試験や過去の入試問題を豊富に用意してくれていたので、自分で問題集などを買う必要が無く助かりました。

夏休みの間は朝から晩までその塾に通って、勉強しました。
その結果、偏差値を5近く上げる事が出来たので、大収穫です。
後は、そのレベルを維持すれば合格は間違い無く、実際志望校に合格する事が出来ました。

夏休みに塾に通わなかったら、おそらく大学合格は出来なかったと思います。


Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.