塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

ママ友ランチの定番の話題と言えば子どもの成績で

ママ友ランチの定番の話題と言えば子どもの成績で、どこの家庭でも学校の勉強と部活の両立で悩んでいます。
我が家の長男も、大会などで部活に力を入れる時期には、成績は急降下します。試験休みで部活が休みになると少し盛り返すのですが、しばらくするとまた元の状態です。

中学入学から塾通いをさせる親御さんがいますが、我が家は子どもが授業で経験する「初めて」を大切にすることで、授業へ集中できるとの考えから、中3で部活を引退するまで塾へは通わせませんでした。
そして、中3の6月の大会で部活を引退し、すぐに塾へ通い始めました。

塾の新学期は、前年度の2月から始まっています。つまり、中2の2月から中3の勉強が始まるわけです。
長男が入塾した時には、既に周りから4か月の遅れを取っていたのです。
私もかなり心配しましたが、長男は初めての塾に戸惑うどころか、乾いたスポンジが水を吸収するがごとく、成績はどんどん上がっていき、夏期講習の頃にはトップクラスに入るようになりました。
2月までガッチリ受験勉強に取り組み、見事志望校へ合格しました。

長男は2つのことを同時にできないタイプなので、部活と塾の両立はできなかったと思いますし、息切れして最後まで頑張れなかったと思います。そういう意味では、入塾の時期が1つの鍵だったと思います。


Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.