塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

元々塾に通っていたのですが

元々塾に通っていたのですが、与えられた問題集をただ解くだけの塾に物足りなさを感じ、地元で大手と呼ばれていた塾に通い直しました。
それが丁度中学校に上がるタイミングでした。

それまでも成績はかなり良く、学年で1番でした。
個別指導の塾から授業形式の塾に行ったので、レベルは中程度の内容、授業そのものはあまり面白くないなと感じていました。

しかし、先生が私を利用して周りの子を煽る感じで、他の子もどんどん成績が伸びてきていたのを肌で感じていました。

ただ、他の子にメリットがあっても私にはないのです。
私へのフォローはというと、塾内にある問題集を好きなだけコピーしていい、というものでした。
また、面白い入試の問題があれば、先生が事前にコピーしてくれていました。

そんなこんながあり、全国模試でも名前が常に載る程成績が伸びました。
先生が本気だったから本気になれたのです。

学校の先生も嫌いではなかったけど、学力面で釣り上げてくれるわけではなく、限界を感じていました。
一方、塾の先生は学校の先生とは違って学力面に集中して指導してくれたので、私は塾の先生になる道を選びました。

1年で塾長になり、今は新設校の塾長兼地域の管轄トップです。
勿論、生徒を全力で指導し、成績を伸ばすことが生きがいです。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.