塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

中学の1年生の時、数学が非常に苦手でした

中学の1年生の時、数学が非常に苦手でした。
授業で習っていて分からないことがあっても先生に質問することが出来ず、一人で考えてしまう性格でした。
考えていると授業はどんどん進んでいき、余計に分からなくなります。数学が苦手になってしまったので、塾通いをさせてもらうように親にお願いしました。

塾では、学校の授業で1度は聞いたことがあるような内容だったので復習ができ、徐々に分かるようになってきました。
数学は公式を覚えてしまえば、後は応用で解いていけます。そのコツをつかむまでは苦労しましたが、慣れるととても面白くなります。
勉強は分からないと苦手に感じてつまらなくなりますが、分かるようになるととても面白くなります。塾通いをして数学が分かるようになり、成績が上がってきました。
分からないことがあれば、塾の先生に質問出来るようになり、分からないなら分かるまでやるようになりました。

そして、中学2年生以降は数学が1番の得意科目になりました。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.