塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

学校の成績が非常に悪いわけではないけれど

学校の成績が非常に悪いわけではないけれど、良くもない人並みの学力だったのですが、両親に言われるがまま、塾通いをすることになりました。

週3回、学校の帰りに3時間ほどの授業というスケジュールです。
名門校へ進学する人たちに比べたらゆるいスケジュールですが、自分の時間が少なくなって遊ぶ時間が減るのが最初は不満となりました。
それでも、通う内にだんだんと慣れてきて、塾通いが楽しいものとなり始めました。

塾では、教えてくれる人との距離が近いから、分からないことも質問しやすい環境なので、リラックスして学べます。まだ学校で習っていない単元も出ます。学校の授業の前に学ぶことが分かるので、優位です。

それが良い影響となったのか気持ちにゆとりがもて、自分なりに学ぶことについて理解でき、勉強を考えてするようになりました。
時間のコントロールもできて来て、遊ぶ時間を作りつつ、勉強する時間も取れるようになりました。
少しずつですが成績も上がってきて、またそれが勉強への意欲が増すことにつながりました。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.