塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

正直、勉強が出来るというよりも、出来ない方に属していました

正直、勉強が出来るというよりも、出来ない方に属していました。
中学校までは義務教育で進学できるので困りませんが、高校は受験しなければいけません。そんな私が塾へ通って、成績が上がったのが英語です。

当時、大学生のアルバイトを講師として雇っている塾が多い中、英語専門の個人経営の塾に行きました。
今まで勉強が出来ない、苦手と思っていた私に、まずその先生がしてくれたのは褒めることでした。
今となっては、どうにかやる気を出させるために言っていたのかもと思いますが、発音が良いわねと、教科書を読むたびに言っていただきました。
今まで何で出来ない、解らないのかと言われるばかりだったのに意外な褒め言葉を貰ったので、とても嬉しかったのを覚えています。
褒められることで苦手意識がなくなり、自信を持つことが出来ました。
自信が出てくると、問題を解くことが楽しいとまでは言えないけれど、今までの苦痛から解放されました。
その英語塾がきっかけとなり、中学3年生になる頃には、他の科目の勉強の苦手意識が徐々になくなり、成績が上がってきて大学進学を視野にいれているレベルの高校に合格することが出来ました。

そして、大学は英文科に進むことが出来ました。
勉強が出来ないとレッテルを貼らずに誉めてくれたことで、今でも英語に対して苦手意識がありません。海外旅行にも一人で行き、決してペラペラとは言えないレベルですが、英語でどんどん話しています。
その塾の先生にしたら、小さなことだったかもしれませんが、私の人生を大きく変えてくれた塾でした。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.