塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

初めて塾に通いだしたのは

初めて塾に通いだしたのは、もうすぐ中学生になるという小学校6年生の3学期だったと思います。
学校の成績はいい方でしたし勉強が分からないということはなく、中学生になるから勉強に対して不安があるというわけでもありませんでした。

しかし、3年後には高校受験があるし中学生になったら塾に行くものと思っていたので、姉たちが通っていた自宅近くの学習塾に通い始めたのです。

入塾テストがあり、3つのクラスのうち1番上のクラスになったのですが、学校で習うよりも先取りで少し難しい勉強をするので、学校で習うことは常に簡単に感じ、テストの点数も良かったのです。

しかし、何より塾では頻繁にテストがあってその成績を廊下に貼りだすということをしていたので、それは成績を上げる上で大きなモチベーションになりました。

1度上位になると、常にそれをキープしていたいという心理が働き、勉強を頑張ったので塾の成績も学校での成績も上がり、良かったと思います。


Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.