塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

母が高校受験の苦労はさせたくないと言って

母が高校受験の苦労はさせたくないと言って、中高一貫の私立の学校に入れてくれました。
その代わり、中学入学には試験があります。
小学校4年生くらいから学習塾に通い始め、小6の時は進学クラスに入りました。
塾も中学入試を売りにしているところがあって、精鋭の先生を揃えています。何しろ先生になるにも試験があり、授業も他の先生がチェックをして質を高めているくらいです。

そんな塾でしたから、私も真剣に勉強しました。
夏休みには、合宿と言って山間部の青年の家を借りて特訓、冬休みの冬季特別セミナーではホテルの会議室をリザーブして、1日10時間も詰め込み学習をし、成績が上がる手応えをつかんだのをはっきり覚えています。
模試の成績も安全圏に入り、本番の試験でも合格しました。
塾は、先生の質と実際に勉強した時間の長さで、成績が上がると思います。今でもあの頃の事を思い出しますが、人生で一番勉強した時期だったと思います。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.