塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

小学6年の頃から通った塾で、成績が上がったことがあります

小学6年の頃から通った塾で、成績が上がったことがあります。
塾に入る前に成績が良かった教科と言えば、体育と家庭科ぐらいでした。
勉強が嫌いだったわけではなかったのですが、環境的にあまり恵まれていなくて勉強するチャンスがなく、成績もあまり良くありませんでした。

しかし高学年にもなると、友人たちが自分たちが前から通っている塾に私を誘うようになりました。

私は始めは興味本意で体験授業を受けてみました。
その時の先生が優しくて、素敵な先生だったということもあり、その塾がなんだかとても気に入ってしまったのです。
また、その時受けたテストの成績が思ったより良かったので、尚更だったのかもしれません。
その後、その塾に入って成績はぐんぐん伸びました。
とても勉強が楽しくなったことを覚えています。学校でも成績は上位になり、目立つようになりました。
嬉しくて、ますます勉強に励みました。

塾からは、中学受験を勧められました。
それはかなりいい学校でした。

でも、その頃の家庭の経済的な理由から、受験は諦めました。
その後、中学3年生まで通い続け、高校進学では有名大学の付属高校へ合格することが出来、家族や友人からは「本当によくやったね」と褒められて、とても嬉しかったことを覚えています。
これも、友人から勧められた塾に通えたお陰だと思っています。


Copyright(c) 2017 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.